そこはかとなく 書きつくれば

*沼の中からこんにちわ*

君は美しい

おおくらさんは美しい。

 

美しくてため息が出る。

 

美しくて息を飲む時がある。

 

美しくて腹が立つ時がある。

 

 

リアルタイムでおおくらさんを感じられるくらすますが小休止。

寂しいけど、たぶんこれが日常。

 

寂しいから、おおくらさんへの気持ちを綴ります。

 

 

 

【おおくらさんの好きなところ】

 

・きれいなHAHAHAの笑い声

 

・お顔

 

・踊るようにドラムを叩く姿

 

・後頭部の髪を触る癖、その時に傾く斜めのお顔

 

・身長

 

・アイドルとして踊る姿 

 

・結んであげたくなる各所の紐(ヒモ)

 

・バンドでリズム隊丸ちゃんときゃっきゃする時に見える、左下顎ライン

 (もれなく笑顔付き)

 

・母音"o"の低音

 

・ラジオでガチでキレるところ

 (どこかで聞いた話)

 

・ドラム中、左のマイクに傾き歌うことで見える右の下顎

 

・「倉安」

 

・近くに届く言葉

 

・冷静さと「やったるぞ」感

 

・鼻根にしわができる笑い顔(メンバーといる時だけな気がする)

 

・鼻頭~鼻の下に至るキュッと感

 

・「丸倉」

 

・ドラム左から右にドコドコドコドコーーってしていく時の、少し見下した顔

 (伝われ)

 

・H"A H"A H"A  って少し低音の笑い声

 

・貴族(鳥)

 

・すばるくんに煽られてぶっ倒れるまでドラム叩くところ

 

・「ただよしんご」

 

・食べ過ぎる

 

・ほくろがやや多いところ("人間"意外に自分と共通する所と思ってる)

 

・若かりし頃にややそり上げていた眉毛

 

・着やせ

 

・手

 

・飲み過ぎる

 

・「アダムとイヴ」

 

・富士山が好きなところ

 

・それを知ってる安田さんとのカレカノ

 

・絶対近くにいない漫画感のルックス

 

・なのに、その辺にいそうな感のラジオ

 

・”一番あとに参加した最年少”を全うしてきたところ

 

・「仕事をする事が好き」な感じ

 

・あんなに拗ねていた会見から 誰より楽しそうなLIFE

 

・「関ジャニ∞でいる事」への想いとプライド

 

・つかめそうで誰にもつかまらなそうなところ

 

・近いのか遠いのかつかめないところ

 

 

 

 

 

おおくらさんがはっきり心に映ったのは

すばるくんの脱退会見。

 

 

 

こんな新参者が何度も言って申し訳ないのですが、

 

あの会見から感じられるチーム感って、本当に色んな感情が詰まっていて、

たくさんの人を揺さぶるんじゃないかなぁと思ってる。

 

 

 

背中を押したり涙をしたり、

好きが過ぎたりいつも通りにまとめてくれたり、

その場にいられなくても優しい言葉を届けてくれたり。

 

 

 チーム感が溢れていて、

それぞれらしさが溢れていて、好き。

 

 

エイトさんやeighterさんにとって、

「好き」と表現するのは適さないイベントだと思うのですが、

私は好き。

 

 

 

 

そんな中、おおくらさんは一人すねてた。気がする。

 

受け入れてなかったし、ケンカ腰だった。気がする。

 

 

 

おおくらさんにとって「関ジャニ∞」でいることって、

何より大切な「仕事」なんだろうな、なんて、

ぼやっと、感じました。

 

 

 

大好きな「仕事」で得た 大好きな「仲間」が離れていくことに

納得がいっていない。

 

気になりました。ハラハラ。

 

 

 

 

 

 

それでも。それから。

 

すばるくんラスト関ジャム、LIFEで 誰より楽しそうだったこと。

 

ずどーーんしたのは、その瞬間でした。ずどーーん。

 

 

 

 

この期間に”すねてる”をかみ砕いて、

 

大好きな人を見送る時間を 誰より楽しんでいるような。

 

いつものように丸ちゃんと目を合わせてキャッキャして

 

いつものように見下す角度でほほえむお顔。

 

「あの日交わした約束をずっと覚えているから」って

 

左のマイクに傾きながら

 

すばるくんの背中に歌う表情。

 

 

 

クールに見える、だだっこ(だだっこって津軽弁?)に見えるおおくらさんの、

 

分かりやすくはない”アツさ”に触れた気がしました。

 

 

 

そこから、転げ落ちるようにおおくらさんにうずまるのでした。

 

 

 

 

 

...ねぇ、最近のおおくらさんやばくないですか(語彙力)

 

 

仕事ができる男感。

仕事を全うするが故のファン目線。

 

 

好き。あぁ好き。

わたしは仕事ができる人が好き。策士が好き。

 

 

 

冷静さの裏にある

関ジャニ∞への愛とプライド。

 

 

大事な物を大事だって伝えることに気づいた潔さ。

 

 

安田さんにホッとするところ。

 

丸ちゃんと変わらずキャッキャするリズム隊。

 

たつぅ!って呼んでくれる村上さんに甘やかされるところ。

 

横山くんめんどくさい、って言いながら焼きそばでタイマンはりに行くところ。

 

 

 

...あぁ好き。

 

”好き”とか、”アツさ”を真っ直ぐに表現しないのに

それが伝わるおおくらさんのお仕事ぶりが好き。

 

 

 

青春の続きを関ジャニ∞さんにみて

 

自分のへきをおおくらさんにみている。

 

 

要するに

 

おおくらさんが今日も好き、

 

 

ということです。(結局)

 

 

 

 

........ふぅ。叫ぶとすっきりしますね。

 

 

 

 

一つだけでいい 信じてほしい

君は美しい

BEAUTIFUL/高橋優

 

 

 

 

そう。

おおくらさんは今日も美しいのです。

 

 

 

 

 

 すず。